女性のいびきの原因は?治し方を伝授します!

彼氏や家族と寝ていた次の日に、「いびきすごかったよ・・」と言われてしまった経験はありませんか?
 
 
うるさいいびきは、女性にとっては恥ずかしいものであり、聞かれたくないと思い悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
 
 
いびきは、自分が恥ずかしいのはもちろんですが、周りの人の睡眠を邪魔する可能性もあるので、気を使いますよね。

 

 

 

そんな気になるいびきについて、起こってしまう原因と、今日から実践できる治し方をお話していきます。

 

女性がいびきをかいてしまう原因とは?

 

女性の中でも、スヤスヤといびきをかかずに眠る人と、いびきをかく人に分かれますよね。
 
 
では、女性がいびきをかく原因とは何なのでしょうか?
 
 
いびきは、睡眠中の呼吸による空気の出入り時に、喉や鼻の中の粘膜が振動してしまい音としてなる現象です。
 
 
 
その振動が起きる原因としては、以下の7つの原因が考えられます。

 

 

女性のいびきの原因1、肥満気味であること

 

女性のいびきの原因の一つとして首周りや喉元に脂肪がつき、空気が通る気道が狭まることで振動しやすくなってしまうと考えられています。

 

女性のいびきの原因2、下顎が小さめであること

 

次に下顎が小さいという方は、舌や顎周りの筋肉も小さいため、舌が奥に落ち込みやすく振動を招いてしまう傾向があります。

 

女性のいびきの原因3、加齢

 

中高年になってくると筋力が衰えるため、舌や喉周りの筋肉も落ち、気道を広く維持できないことも女性のいびきの原因となっています。

 

女性のいびきの原因4、鼻炎によるもの

 

女性だけに関わらず花粉症や慢性鼻炎の方は、鼻腔内が腫れやすく気道確保ができていないため、鼻いびきや、口呼吸になっていびきをかきやすくなっています。

 

女性のいびきの原因5、寝酒

 

お酒を飲むといびきをかくという方は、お酒のアルコールによる弛緩作用で喉や舌周りの筋肉が緩み、気道が狭くなるためです。
 
また、アルコールは花粉症など鼻炎を悪化させる原因なので、いびきもよりひどくなってしまうのです。

 

女性のいびきの原因6、疲れやストレス

 

身体が過度にストレスを感じている状態であると、喉などの筋肉を緩ませて、できるだけ多くの酸素を体内に入れようと働きます。
 
そのため、いつもよりもいびきをかきやすくなるのです。

 

女性のいびきの原因7、更年期からくる女性ホルモン

 

これまでの原因は男性にも通じるものですが、女性に多いとされるのが更年期あたりから起こる女性ホルモンによるいびきです。
 
 
女性ホルモンの黄体ホルモンによって気道の広さを確保していたのですが、年齢と共に女性ホルモンが減ると、気道確保が難しく、いびきをかきやすい身体になってしまうのです。
 

女性のいびきの原因まとめ

 

このように、いびきをかくことにはいくつかの原因が考えられることがわかりました。
 
 
 
また女性特有の原因として、年齢と女性ホルモンの関係もあげられるようですね。
 
 
自分のいびきにはどのような原因が考えられるのか、普段の生活をもう一度見つめ直してみると特定できるかもしれませんね。

 

睡眠時無呼吸症候群が引き起こす怖い病気

 

いびきに関しては、恥ずかしいとかうるさいという悩みがそれぞれあるかと思います。
 
 
しかし、いびきによる症状は本当にそれだけなのでしょうか?
 
 
 
実はそれだけではなく、身体的にも怖い病気を引き起こすことがあるのです。
 
 
それが睡眠時無呼吸症候群と呼ばれる、いわゆる無呼吸いびきです。
 
 
十分な酸素が脳や体内に行き渡らないために、起きても身体がだるい、集中できない、物忘れがひどくなったなどの障害をもたらしてしまいます。
 
 

また、血中酸素不足から動脈硬化や不整脈、脳卒中、糖尿病を併発する可能性があるため、死亡率を上げるといわれています。
 
 
こうしてみると、ただのいびきだと思っていたことが様々な病気につながっていくことがわかり、なんだか怖くなってしまいます。
 
 
ただ、睡眠時無呼吸症候群を改善する方法もありますので次にご紹介していきたいと思います。

 

女性のいびきの治し方

 

それでは、女性のいびきを治すにはどのような方法があるのでしょうか?
 
いびきを治すための改善策は、前に述べたいびきの原因から見つけることができます。
 
いくつかの方法をご紹介していきますね。

 

肥満からくるいびきの場合

 

 

 

まず、肥満だという方はダイエットに取り組んでみてください。
 
 
肥満のままでいると、無呼吸睡眠にも陥りやすいですし、他に病気にもつながってしまいます。

 

寝方が原因でいびきをかいている場合

 

仰向けや下向きに寝ている方は、重みで気道が狭くなってしまいますので、横向きに寝るようにしてみてください。
 
 
そうすると気道を広く確保でき、いびきの量がかなり減ることがわかっています。
 
 
この時、できれば心臓に負担がかからないように、右を下にして寝るのがオススメです。

 

寝酒が原因でいびきをかいている場合

 

次に、お酒を飲まないと寝られないという方は、少し量を減らすようにしてみましょう。
 
 
量を減らすと筋肉緩和しすぎないので、いびきが減るのです。

 

鼻炎持ちの方のいびき改善法

 

 

 

そして、鼻炎をお持ちの方は鼻炎を治すようにしましょう。
 
 
鼻炎は鼻いびきや、口呼吸によるいびきなどを引き起こします。
 
 
食生活改善などから始め、ひどい方はレーザー治療で鼻炎を治す技術がありますので、鼻炎自体を治してしまうのが良いでしょう。

 

ストレスが原因でいびきをかいている場合

 

 

 

最後に、いびき対策としてストレスを解消することです。
 
 
ストレスや疲れはいびきの大きな原因となります。
 
 
無理をしないで、という身体のサインでもありますので、ストレスフリーな状態作りや、身体を休ませることを意識しましょう。

 

いびきの治し方まとめ

 

いびきの原因としてあげた女性ホルモンによるものですが、この場合は、自力で気道の広さを広げることはかなり厳しく不可能です。
 
 
いびきが本当にひどいという方は、気道を広げる手術も耳鼻科や呼吸器科で相談できますので、一度相談されるのも手かもしれません。
 
 
 
いびきの原因がいくつか考えられるように、それぞれの原因に見合った改善方法があります。
 
 
まずは、自分のいびきの原因として考えられるものは何なのかを見つけ、そこから改善策を実施していけると良いのではないかと思います。

 

女性のいびき防止におすすめのグッズは?

 

これまで、いびきの原因や改善策などについて述べてきましたが、いびきが治るまでにはどうしても時間が必要になってくるかと思います。
 
 
そこで、もっと早く効果的にいびきをかかないようにしたい!という方のために、女性も使えるいびき防止の改善グッズもおすすめです。

 

女性におすすめのいびき防止グッズ1:マウスピース

 

例えば顎が小さい方や、高齢、肥満などで気道が狭くなっている方には、マウスピースがオススメです。

 

マウスピースをすることで、気道を広く確保することができます。

 

女性におすすめのいびき防止グッズ2、: ブリーズライト

 
また、鼻炎が原因でいびきをかくという方には、ブリーズライトのような鼻腔を広くするシートがオススメです。
 
 
鼻にこのブリーズライトを貼ることで、鼻通りが良くなりいびきが減ります。
 
 
ここでのポイントは、ブリーズライトを貼る位置です。
 
 
貼る微妙な位置で効果がかなり変わってきますので、自分に合った位置を見つけて貼るようにしましょう。

 

女性におすすめのいびき防止グッズは断然サプリメント!

 

いびき防止グッズの中でも特におすすめなのが「いびき解消サプリ」です。
 
 
というのも、マウスピースなどの利用は効果的ではありますが、彼氏との初めてのお泊りや、友人との旅行などで使うには、ちょっと恥ずかしいですよね。
 
 
そんな時はいびき防止サプリを利用してみてください。
 
 
 
コエンザイムQ10によって喉の空気の通り道を広くするなど、体質自体を変えて根本的にいびきを解消しようと働いてくれます。
 
 
自然由来成分で身体に負担もありませんし、飲むだけでいびきの存在が解消され、他のグッズのようにいびきの存在自体を他人にばれてしまうこともないのが嬉しい点です。
 

 
マウスピースやシートは、目にしたことがあるのですが、いびきの対策としてサプリもあるということは私自身初めて知ったので、とても驚きました!
 
 
いびきへの対策は、時と場合に応じて方法を変えてみるのも早めの改善へとつながる1つの手なのですね。

 

女性のいびきのまとめ

 

いびきは、女性にとっては恥ずかしいものであり、出来るならば早めに改善しておきたいですね。
 
 
また、様々な病気につながってしまう無呼吸症候群の可能性を考えても、早めの対策が良いのではないかと思います。
 
 
いびきの原因は様々ですが、少しでも良い方向に進めるように、改善策やおすすめアイテムをご紹介しましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
 
 

≪いびき防止グッズ・サプリのページに戻る≫